受講者の声

えすぺらんさのスクールやセミナーにお越しいただいた方から、たくさんのご感想をいただいています。

生徒・受講者様の声

 

えすぺらんさのマンツーマンでの授業と卒業後の手厚いサポートにひかれて、このスクールに決めました。
私は、お昼の短期コースを利用して、3か月ですべての授業を終えることができました。
覚えの悪い私に最後まで根気よく教えてくれた森田さんにはとても感謝しております。(今でもPCのことなど教えていただいております。)
今では、チャートを見ただけでは株の売買のポイントが分かるようになりました。

(20代 女性 濱崎さま)

 

株の取引は昔から行っており、自己流で行っておりました。
しかし、トレンドライン等の勉強で損切りができるようになりました。また、買いしか知らないところを、下がっても儲かる「空売り」という技術を知ることにより、リーマンショックの際に大損することなく、逃げ切ることができました。
勉強だけでなく、難しいPCの操作方法やiphoneの操作まで教えていただき、サポートの手厚さには感謝しております。
サロンには老若男女・業種を問わず、色々な友達ができます。
年代が違う人の話は面白いです。定期に開催される飲み会・勉強会も楽しみです。

(60代 男性 坂井さま)

 

もともと経済については少し興味がありましたが、エスペランサの全課程を終了後は、世の中のことを、より深く考えることが出来るようになりました。
エスペランサに通い、投資の知識を身に付けたことで、以前の自分より数十歩まえを歩くことができ、異業種で働く方々の考えを聞く場としても利用させて頂き、自分自身の仕事にも大いに役立てております。

(40代 男性 堤さま)

 

元々僕は、経済を予測していく力は今後必須だと思っていました。というのは、昨年末くらいから株式投資を学び始めたからです。
この株式投資を学び始めたのも、ある交流会に参加し、そこで出会った人との縁でした面白いものです。

株式投資に興味がなく必要としていないのか、ただ単に自分の教育にそれなりのお金を支払いたくはないのか… 株をやっていて、このような本を読んでいるのだから、さぞかし利益を出しているのだろうと思う人もいるかもしれませんが、今はほとんどトントンです。
それでも僕自身、株式投資をやっていて良かったと思うのは、お金の損得だけじゃなくて、経済に強くなれるということです。
ただ、株をやっていると、経済・金融の知識が身に付くといいますが、僕はこれは適切な表現じゃないと思います。僕は経済と金融の「感覚」が身に付くという表現のほうが適切だと思います。知識を凌駕して、「感覚」です。皮膚感覚です。熱いモノを触ったときに、手を引っ込める「反射」のようなものです。

つまりは、経済政策などにより円・ドル・ユーロなどが変動して、身近な生活が影響することを感じる感覚です。 これが一番の僕にとっての報酬です。
だから、例えば、僕の会社では、同じフロアに100人くらい従業員がいるのですが、この人たちに今1ドルいくらですか、1ユーロいくらですがと聞いたとして、何人の人が答えることができるでしょうか。おそらく数人も答えることができないでしょう。
経済は、面白いことに投資家が動かしています。その経済の下に企業が存在し、企業の下に従業員がいます。それなのに、経済に疎いまま企業の下で稼ぎ、生活をしているのは危険ですよね。僕はそう思います。

だから、もし、できるのであれば、自分のお金をリスクにさらしてみてください。
決して全財産であったり、高いお金とはいいません。小額でいいのです。「リスクをとる」という環境に入ったら、人間、ものすごく勉強します、努力します。僕の言う、環境が人間を育ててくれるのです。

(20代 男性 浅井さま)

 

”えすぺらんさ”で株式投資の勉強をして良かったです。
株式投資というと怖く危ないイメージでしたが、 落ち着いた雰囲気の素敵な場所で学べ、笑いの分かる明るい講師の方に教えていただけたことは幸運でした。
少人数で学べるので、分からないところがあってもすぐに聞くことができるので、理解が深まりました。さらに、少人数であるからこそできることですが、自分が投資した銘柄に対する意見を伺うことができるのは初心者には心強い限りです。
また、講師の方に依存する生徒を育てるのではなく、生徒の判断能力を育成するために、投資のスタンスや陥りやすい状態など知識以外の部分を含めてサポートしていただけるので自分自身を見つめる機会が増え、自己成長できました。
えすぺらんさに出会えたことを感謝しています。

(40代 女性 I・Mさま)

 

●始める前まで
新聞もろくに読んでいなくて、最低限の一般常識も無いことを恥ずかしいと思いながらも何もしていなかった。株はリスクが大きいもの、損をするもの、怖い、という思いがあった。

●始めたきっかけ
日曜勉強会を受けてみて そろそろ一生独身を覚悟しないといけない年齢にさしかかり、老後の資金を自力で確保しなければいけないと思った。また、先生方の、『投資において、損は必ずするものなので、いかに最小限に抑えるかが大切』の言葉に説得力があった。 へたに『絶対儲けます!』などと言われていたら、受講していなかったかもしれない。

●始めてみて
予想以上に面白い。 株デビューを果たす際、注文ボタンを押すのがあんなに怖いとは思わなかった。 しかし、さまざまな要因から分析し、自分がいける!と判断した銘柄が思い通りに動いてくれた嬉しさの方が大きい。 買った途端に株価が下がったりすることももちろんあり、それが続いて凹んだときは、もう今後はトレードをしたくないと思った。

●生徒それぞれの立場に立ってサポートしてくれる
初めて銘柄を買う際には、きちんと側に先生がついていてくれて、操作方法を教えてくれるので安心。 その後も、わからないことや迷ったことがあったら、メールや電話で相談をすると、私たちの目線まで降りてきてくれて、的確な意見をもらえる。 負けが続いてスランプのときも、『今はトレードをお休みして、銘柄チェックだけにして、次の波がきたら乗ってみては?』のアドバイス通り、 気分が乗るまではトレードをお休みしていた。

●私にとってえすぺらんさとは
公共の場面において、政治と宗教の話題はタブーとされているが、それと同じくらい、お金の話も避けたい話題のひとつ。 しかし、戦後のモノが無い時代を経験した親の世代と違い、生まれたときから何不自由なく育てられた私たちは、お金に関する危機感が薄い。 年金制度や失業、政治に対する漠然とした不安はあるけれども、自分が何を知らないのかがわからないし、今が楽しければいいや、と貯金あまりもせずに日々暮らしている。 そんな中、経済勉強会や講座を通じて、時事問題をわかりやすく教えてくれて、将来に備えなければいけない、と教えてくれた場所です。

(30代女性 Tさま)

 

 

 

資産構築セミナー受講者の声

以前から、「お金ってどうやって増やすのだろう?」と興味がありました。

しかし、毎月支給される給料で生活に困ることはなく、

増やす方法も分からなかったため、半分諦めかけていました。

そんな中、「えすぺらんさ」に出会いました。

「資産構築講座」を受ける中で、今までの「お金」に対する考え方を大きく変えてもらいました。

講座を受ける中で、自分に合う資産の増やし方を考えることができました。

少しずつ世界が変わっていっていることを実感できとてもうれしいです。

今後がとても楽しみです。

(30代女性 Mさま)

 

 

まさか、メンタルブロックのかかっていた40歳過ぎの

平凡なサラリーマンの僕に1棟アパート〔10戸〕という資産が

持てるなんて正直、夢にも思いませんでした。

家賃収入からローン、経費を払っても毎月キャッシュフローが出るアパート、

そして併設された3台の自動販売機からの毎月の不労所得。

何よりも節税対策やら経費やら、

これまでの考えが180度変わったことに僕自身が驚いています。

えすぺらんさの資産構築セミナーを受講して最初は、

キャッシュフローの考え方、良い借金のルール、個人資産の作り方、

株式会社【自分】という考え方、不動産と減価償却、

キャッシュフローゲーム、保険、アフィリエイト、投資信託と債権、

不動産投資基礎知識、実際に不動産会社の方々との個別面談、

不動産購入、講師の先生との個人面談等、

本当に色々な資産を構築する為に全てがパッケージングされていて大変勉強になりました。

今ではアパートが持てて、保険も加入して、たまにアフィリエイトもやって、

そろそろ投資信託も検討しようかと考えている今日この頃です。

特に不動産は市場に出回る前のお宝物件を有利な条件で紹介して頂き、

お宝物件をゲット出来る様に講師の先生方からのメールでのフォロー、

叱咤叱咤激励も感謝してます。

定年後の年金が当てにならない世の中で、

幸せな明るい未来を築く為にも是非、皆様が資産構築セミナーを受講されることをお勧めします。

僕も少しずつ将来に向けて資産を増やして行けたらと考えています。

本当にありがとうございました。

(40代男性 Mさま)

 

今日のつぶやき

公式LINEページ 友だち追加数
SBI証券 SBI証券
カブドットコム証券 カブドットコム証券

えすぺらんさネットショップ

えすぺらんさ様センター