Topics

株式投資の損益通算について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!

今日は皆さん儲かって(損して)お困りだという声が多いので、

こちらでいったんまとめてみましょう。

 

 

まず、

株式投資の税金としてかかるのは、

売買して儲かった譲渡益と配当に関して税金がかかります。

譲渡益は税率20.315%(所得税15.315%、住民税5%) の「申告分離課税」として、

給与等他の所得と区分して税金の計算を行います。

譲渡益として計算をするので、

同じ項目で損益通算できるのは、

 

・株式投資(譲渡損益+配当損益)

・投資信託(譲渡損益+配当損益)

・債券(譲渡損益+配当損益)

 

となります。

譲渡益になるので、経費算入は基本できません。

 

難しようですが、

1月になると特定口座内で取引を行っていたものは、

「あなたの損益は●●円です」というありがたい通知が証券会社からきますので、

そちらをもって、プラマイすればOKですね!

 

2016年度は12月27日までの売買分が2016年換算されるので、

大幅にプラスが出ている方は、

大幅にマイナスが出ているものと調整を随時行いましょう。

まぁ、私のセミナーを受けている人で、

大幅マイナスを持っている人などいないでしょうが。。。

 

 

ご参考まで。

 

関連記事

今日のつぶやき

公式LINEページ 友だち追加数
SBI証券 SBI証券
カブドットコム証券 カブドットコム証券

えすぺらんさネットショップ

えすぺらんさ様センター